やられたらやり返す、倍返しだ

やられたらやり返す、倍返しだ

こんんちは、ハジメです。

このフレーズ、流行りましたよね。

私はドラマは見てなかったのですが、ナイツが漫才の中でネタにしていて面白かったのを覚えています。

この言葉は今の私の座右の銘となっています。

昔の私

昔の私はいわば辛口評論家でした。

居酒屋に行ってもこれは美味しくない、マッサージに行っても気持ちよくなかった、友達とお話ししていても違う友達の陰口を言ったり、何かにつけて批判をしていました。

悪口や批評し合うことで仲間意識を高め合っていたんだと思います。

ただこれって結局自分に返ってくるんですよね。

つまり、今度は自分がマッサージの技術をお客様から避難されたり、友達から陰口を叩かれ嫌われたりするようになりました。

やられたらやり返される、やり返された分、私もやり返す。

そんな不毛な時期を過ごしていました。

今の私

なので、今は相手を傷つけたり落ち込ませるような言葉はできる限り慎むようにしています。

そして、

やられたらやり返す、倍返しだ。

という言葉にはもう2つの意味があります。

1つは、何もやらなければ何も返ってこないということ。

行動しなければ何も起こらないこということです。

お金が欲しい、恋人が欲しいと思っているだけではダメでそのために行動しなければなりません。

2つ目は、やったことは返ってくるということ。

相手に感謝される行動をすれば、今度はそれが自分に返ってくるということです。

最近はyoutubeを見てても面白かったら高評価をつけてみたり、美味しかったと思う店にはgoogleの口コミで書いてみたり、今まで批判するために使っていたエネルギーをプラスに変換するようにしています。

 

そんな感じで、自分への戒めにも励ましにもなる言葉、

やられたらやり返す、倍返しだ

皆さんはどう思いましたか?

読んでいただきありがとうございました。