ピンチはチャンス

ピンチはチャンス

新型コロナウィルスの影響で私のサロンもかなりダメージを受けています。

3月の売上は1月の売上の31%減で、4月はおそらく80%以上減になる予想です。

追い討ちをかけるように私のホームページの偽サイトが現れ、以前は「東京 ゲイマッサージ」で検索すれば2ページ目には出てきたのですが、今はその訳の分からないサイトに順位を奪われ9ページ目くらいにならないと見つけられない始末です。現在、googleにスパムサイトとして報告中です。一刻も早く削除されることを願っています。

もしこのようなスパムサイトに検索順位を奪われた際の対応について詳しい方がいれば、メールでご教授いただけると助かります。

そんな感じでピンチを迎えている私ですが、何とかこのピンチを乗り越えてゲイマッサージを続けていきたい、そう思っています。

そのために何を考えているのか、私の頭を整理する意味でも書いてみます。

ウーバーイーツ始めます

東京ではこのフードデリバリーがかなり浸透しています。さらにコロナウィルスの外出自粛の影響で、さらに需要は増えているみたいです。今週の火曜日には配達専用のバッグが届くので、早速始めてみようと思います。

東京の人しか分からないと思いますが、実はサラリーマン時代は府中の東芝の工場近くから東久留米市まで毎日片道45分かけて自転車通勤をしていました(^_^;)

その経験があるので、体力勝負だと思いますがどんだけ稼げるのか頑張ってみます。

ウーバーイーツがいいのは個人事業主で職場環境がなく、好きな時間に働けるのでもしマッサージの予約が入ってもすぐにキャンセルできる点ですね。

資格を生かす

実は私は行政書士という資格を持っています。内容としては法人設立や営業許可など官公庁に提出する書類の作成や遺言の作成など業務の内容は多岐に渡ります。

ですが、資格を取ったものの実務経験はゼロです笑

本当はゲイマッサージを引退した後の仕事として考えていました。

ハローワークで検索してみたところ、週3回からパートを募集している個人事務所を見つけたので、相談だけでもしてみようと思います。

組織で働けない私ですが、個人事務所なのでもし馬が合えば続けられるのではないかという浅はかな期待を持っています。

将来的には正社員ではなく、業務委託という形態を考えているようなのでゲイマッサージも続けながら働けそうです。

正直、不安です

ここまで色々と考えていると思われるかもしれませんが、本当はかなり不安です。お客様は来ず、ネットを見ると日に日に増える感染者数と収束には1年はかかるという報道。サロンは営業しないと生活ができないが、自分も感染するかもしれないというジレンマ。気力も薄れ、布団の中で引きこもっていました。

ただ行動しなきゃ、変わらない。それはゲイマッサージを始めた時もそうでした。

自粛の時に色々と行動することも気が引けますが、自分の生活のため、将来のためにやれることはやってみたいと思います。